July 29, 2018カテゴリ Blog japanese

AW 2019-2020 素材選び

ED1907E1-7FC7-4A43-8C10-E80CB1FC52E4

イタリアの展示会PITTIFILATI に出展していたMONTELUCEのAW 2019-2020素材を見せて頂きました。

30C2CDAA-9EDB-4AD1-B29B-1ADE35832879

小さなスワッチでは、製品に成った時の重さなど、分かりませんが、大きなスワッチが有るとわかりやすかったです。

0A03B006-8376-4D1D-B83E-E2E7C352141C

毛足が長い素材や、モール糸、ジャガード柄など色々なスワッチが有ったり、同じ糸でも、色々な編み方、加工の違うスワッチが有りました。

F7B4B37C-0ACF-4AF4-827A-83CE56503719

サンプルが有ると、糸を使って出来る製品のイメージが伝わりやすいと思いました。

88305CDC-990A-4EE5-BC47-39738331B4B2
素材を見終わった後は、展示会の様子を聞きながら、美味しいコーヒーを飲んで、ゆったりとした時間を過ごせました。

PAGE TOP