October 20, 2019カテゴリ Blog japanese

パリ ブールデル美術館 「BACK SIDE/DOS A LA MODE」にいってきました。

8599292F-1AAB-4C4A-BFA6-D97972C06712
マルティーヌ・シェットボン 1997-98作品
「BACK SIDE/DOS A LA MODE」モードの後ろ姿
パリ ブールデル美術館に出張展示されている、アートとモードを融合した展示会に行ってきました。
ブールデルの彫刻と背中から見るモードをテーマに洋服が展示されていて、通常前をメインに飾ってありますが、今回は背中向きに飾られてました。

3884A5AA-199C-402E-A102-CB53076DF1A8
DF4FB0B1-3850-4389-A947-37EA6E3CBDF0
29A2E292-510B-4DE1-BABD-C3983633913D
弓をひくヘラクレス
彫刻家アントワーヌ・ブールデルのアトリエ兼住居を美術館にしていて、この日は天気も良く、天窓からの明るい光や、大きな彫刻がある中庭の緑に癒されゆったりとした気分になりました。

F502A7D8-DEF6-43C5-A5F2-7EAF5431E71A
D6B87DE4-54AB-4F6E-AF18-D3E648064914
カール・ラガーフェルド クロエ 1983ー84作品

366F165E-1685-4664-B0EF-D6422A88DC02
3837ED99-2E89-427C-9ED4-F592C011EBC0
ブールデルの工房に展示されていた、川久保 玲さん コムデギャルソン Body Meets Dress 1997SS作品

6D4760E5-229D-4692-9E42-8A4FEC64AB11
クリストバル・バレンシアガ のイブニングドレス 1961-62作品

2F030EFC-9939-412C-BC21-A94F312B8C80
背中の構造の表現にこだわった、ブールデルの彫刻「夜明け」と、バックスタイルをどう見せるか趣向を凝らした数々のドレスがとても合ってました。

D9CDF596-0FC9-4683-A93D-5C625D90E908
4849B5A1-A2D4-4CEE-8A92-AD10D7DBADD8
2019年プレタポルテ コレクションの79ブランドのショーの写真が飾られてましたが、全て正面で見えない後ろ姿が、どんなバックスタイルになっているのだろう?と興味が湧いてきました。

身体の表現にこだわった彫刻と洋服を一緒に見せる面白さと、100体のバックスタイルの展示は見応えがありました。
11月17日(日)まで開催されてますので、パリ旅行の際は行って見てください。
ブールデル美術館

PAGE TOP